よくある質問 | ブログ代行・記事代行ならWordPress特化のブログ更新サービス|Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

よくある質問と答え(FAQ)

Reach@について、お客様からよく寄せられるご質問とその答えを公開しています。 サービス内容や利用方法など、お問い合わせの前にぜひご参照ください。

記事・更新について

  • どのような記事を制作しますか?

    マーケティングのための記事を書きます。
    具体的には、webサイトを分析させていただき、狙うキーワードを選定し、当社のwebアナリストが企画案を作成いたします。
    企画案を基に、ライターが記事を作成しまして、編集者が最終チェックをいたします。
  • 書けない記事はありますか?

    専門的な記事、お客様の声、事例、パーソナリティを出す日記のような記事は書けません。
    場合によってはライティング可能な場合もございますので、まずは、お気軽にお問い合わせください。
  • 制作実績として主にどのような業種の事例がありますか?

    住宅、不用品回収、不動産、美容、クリニック、鍼灸院、通販、様々な業種を担当しております。
  • 記事作成業者との違いは?

    記事作成業者との最⼤の違いは、検索エンジンを意識した記事を全部考えて作ってくれるかというところです。そのためにはキーワードの選定やネット上で似たような文章がないかのチェックなど、スピードとクオリティが求められます。
    記事作成業者は一番重要な作業をお客様に丸投げです。
  • 毎記事、単体ごとに企画をしてくれるのですか?

    記事単体ごとの企画ではありません。毎月、プランごとの各記事数を納品しますので、月ごと全記事に対しての企画となります。また、記事がSEO露出している場合は成果を伸ばすため、企画を大きく変更することはありません。
  • 執筆や予約投稿というのは、コーディングや画像のアップ等も含まれていますか?

    基本的にコーディングや画像のアップロードは、含まれておりません。タイトル、本文テキスト、またCMSで見出し機能がある場合は見出しについても対応しております。画像に関しては、予約投稿時に企業様側で設定して頂くことを推奨しております。
  • 記事を書いてもらう場合、タイトルはこちらで考えるのですか?

    タイトル作成もサービス内に入っております。狙うキーワードを設定後、記事作成時にタイトルを作成しています。
  • 文章に段落をつけたり、ユーザーの目線を引くような記事になりますか?

    文章自体に段落をつけたり、読みやすく生地全体を2〜3個程度の文節に区切って校正している場合もあります。文字に色や太文字にするなどの装飾は基本的に実施しておりませんが、文節頃に見出しを設定しています。

サービスについて

  • Reach@はいつからサービスを開始されていますか?

    2013年4月から開始しており、現在までの導入企業数は500社以上となります。
  • 制作期間はどのぐらいかかりますか?

    キックオフミーティングから1ヵ月前後となります。
  • 記事の著作権は誰のものになりますか?

    記事納品後は全て貴社のものとなります。
  • SEO対策業者との違いは?

    今までのSEO対策業者は内部施策をしてよくわからない外部リンクを貼ったと主張し、実際の効果を見る限り怪しいところでした。
    しかし、今後そのような小手先の対策では上位表⽰できません。専任の更新者がいて対応することを求められています。
    そこがわたしたちの仕事です。
  • ホームページ制作会社との違いは?

    制作会社とマーケティング会社は全く別の会社です。
    制作会社は家造りでいう「⼤工さん」であり、家の売り方を知りません。
    わたしたちは⼤工さんとしての「造る部⾨」と営業マンとしての「増やす部⾨」の両方を備えた会社です。
  • 対応して貰えるのはどの範囲?

    Reach@のサービスで行えることは、記事コンテンツを新たに生み出し発信する所までです。そのために企画→執筆→予約投稿→更新の確認を繰り返し行っていくことになります。ブログ機能の設置などはサービスに入っておりません。また定期的に解析ミーティングを行っております。

記事作成に関する用語集