ブログの更新代行サービスの料金はどれくらい?ブログ更新代行会社が解説! | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2018.9.19

ブログの更新代行サービスの料金はどれくらい?ブログ更新代行会社が解説!

ブログの代行サービスというものをご存知でしょうか。
最近では、SEO対策が多くの企業で取り入れられるようになってきており、その一つの方法であるブログの更新を行う企業も増えています。

しかし、ブログの更新によってSEOの効果を上げるためには、一定量の記事を頻繁に更新していかなければなりません。

更新頻度が1ヶ月や1週間ではあまり効果が出ないですし、数百字程度の文字数のブログを書いていてもほとんど効果は上がりません。

つまり、ブログの更新で効果を出すためには、なかなか手間がかかるのです。
そのため、最近ではブログの代行サービスを行う企業が増えてきています。

今回はこうしたブログ代行企業とその料金体系などについてご紹介します。

ブログ代行サービス

SEO対策の必要性が高まる中で、最近になって生まれたサービスがブログの代行サービスです。
ブログの更新は、サイトの更新頻度を高め、検索エンジンの検索結果における検索順位を上げることに繋がります。

そのため、ブログの更新を行っている企業も多いのですが、どうしてもこれには時間と手間がかかります。

理想は2日に1回程度の更新、1記事あたり1000文字以上であると言われています。
これを自社内で行い続けるとなると、かなりの労力が必要になりますよね。

そこで、このブログの更新を代行する企業が出てきているのです。

確かにブログの更新の代行サービスというのは便利ですが、気になるのはその料金ですよね。
あまりに料金が高いのであれば、そこまでお金はかけられないということになります。

ブログ代行サービスの料金は?

ブログの代行サービスを行っている企業を比較してみると、1文字あたり0.8円から1円でブログを提供している企業が多いようです。
つまり、料金の相場としては、1文字0.8円〜1円程度ということです。

ということは、1000文字以上の記事で2日に1回の更新が必要であるならば、これを満たす契約を結ぶためには、計算すると月額15000円程度で、年額にすると、18万程度ということになります。

未来電子テクノロジーが提供する「Reach@」

ブログの更新代行サービスは、当未来電子テクノロジーのReach@においても提供しております。

Reach@では、教育された高学歴の大学生のライターにブログを書いてもらうため、人件費を抑えることができ、質の高い記事をより手頃な料金で提供することができます。

料金は、最も人気のプランでも1文字0.6円〜0.7円程度でご利用いただくことが可能です。
年額で計算すると、12万円とかなり安くなります。

ブログの更新は、集客にも大きく影響します。
ブログの代行を検討されている場合にはぜひ、未来電子テクノロジー株式会社にご相談ください。

この記事を書いた人

Reach@編集部Reach@ 編集部

ブログ更新代行、全国トップクラス!導入企業500社以上のコンテンツ作成サービスReach@(リーチアット)の編集部です。Reach@からのお知らせや、他社にはない強みなどをご紹介していきます。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。