ユーザーが求める情報発信でWeb集客 | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2019.1.10

ユーザーが求める情報発信でWeb集客

みなさんがインターネットを介して何か調べ物をされる時、検索ワードにどのような言葉を入れるでしょうか?

もし初めに入力したワードで、自分の求めている情報が得られなかったら、検索ワードを打ち直したり、ワード数を増やして絞り込んだりして、欲しい情報が得られるまで検索をかけることが多いと思います。

このようにインターネットユーザーは、検索してでてきた記事の内容が求めているものと違えば、それをじっくり読むことはありません。

つまりその記事は、そのユーザーにとって価値を提供できなかったのです。

では、ユーザーが求める情報発信でWeb集客価値をてかけるには、どのような記事を書けばよいのでしょうか。

特定のユーザーをターゲットにした記事を書く

web集客

みなさんせっかく時間を割いて記事を書くなら、なるべく多くの方に読んでもって、企業の知名度を上げたいと思っている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしだからといって、あれもこれもと、ただ何となく役に立ちそうな情報を書き並べていては、結局何が言いたいのかよく分からなくなったり、本当に伝えたい情報が伝わらなかったりしてしまいます。

例えば30代女性をターゲットにしたいのなら、どちらかというと男性に有益な情報や年配世代向けの情報は省いた方が良いですよね。

一見すると他のユーザーの閲覧が減ってしまう気がしますが、だれのためか明確ではない記事は結局誰にも読んでもらえませんし、まずは特定の層の信頼を得る方が、結局集客への近道になるかもしれません。

 

ユーザーが求める情報を発信するためには

web集客

ターゲットユーザーが決まれば、あとはそのユーザー達の求めるものだけにポイントを絞って情報を発信すれば良いのです。

そのためには市場分析が大切です。

例えば30代女性の賃貸物件の探し方と、20代前半の男性の賃貸物件の探し方はきっと違うということは想像しやすいかと思います。

両者ともに“賃貸物件 探し方”と検索するでしょうが、30代女性は住み心地であったり治安の面を価格よりも重視する方が多いかもしれません。

そのようなことを想定しながら書いた記事は、おそらくターゲットを明確に決めずに書いた記事よりも30代女性の方々にとって有益なコンテンツになるのではないでしょうか。

 

まとめ

企業の知名度や信頼度を上げるためにも、ユーザーが求める情報を発信し続けることはとても効果的です。

ブログを使用したweb集客をお考えでしたら、一度誰をターゲットにした記事を書くべきかということを明確にしてみても良いかもしれません。

この記事を書いた人

ニックネーム・役職Reach@ 管理人

ユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入ります
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。