フリーのアイコン素材サイト10選と各サイトのレビュー | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2019.5.31

フリーのアイコン素材サイト10選と各サイトのレビュー

webデザインやサイト作成をするときにアイコンの素材は欠かせないものとなってきています。「アイコンの素材を使いたい」そんな時はフリー素材サイトを使いますよね。しかし、アイコンの素材を扱っているサイトは今や数多くあります。この記事ではそんな中から、選りすぐりのおすすめサイト10選をご紹介します

icooon-mono

このサイトの良さは何と言っても約6000種類のアイコンが掲載されているところです。使用したいアイコンはワード検索機能を使えばすぐに見つけ出せますし、ベーシックなタイプやこだわりのある太めの線で作成されたアイコンが特徴的で、簡単なダウンロードさえすれば簡単にカラー変更のできる使いやすいサイトです。

FLAT ICON DESIGN

凡用性が高く人気のあるアイコンを探している方にオススメなサイトです。用途に合わせて種別分けされていて簡単に自分の好みにあったアイコン探しができます。素材の中には無料から有料のものまで様々ですが、サイト内にあるアイコンの再配布はどのような場合であっても禁止ですので注意が必要です。

ICON HOIHOI

商用利用が可能なサイトでその際の連絡の不要ですし、完全無料でとても使いやすいサイトです。どんなサイトでも二次配布が可能となっているためどなたでも利用できます。また、リクエストアイコンを受け付けているのも特徴です。

ハンコでアソブ

個性のあるアイコンを探している方であればこのサイト。ハンコのようなアイコンが特徴で、ハンコの墨がカスれるような味わいを持っているのためモノトーンでシンプルデザインが良さのアイコンがたくさんあります。トップページからハンコのアイコンがお出迎えしてくれて可愛らしくて個性的なアイコンを探してるのあればぴったりのサイトでしょう。また、販売や二次配布は禁止されています。

EC design

ネットショッピングなどの運用の際必要となる素材を多数有し、無料で少量利用が可能なサイトです。可愛いデザインのものから例えば「返品」「交換」といったロゴなどと種類は絞られますが、その分ネットショッピング関係に特化した内容になっています。

icon rainbow

どの時代にもシンプルは人気です。このサイトも商用利用が可能でwebデザインなどには特にうれしいラインナップになってます。またアイコンの使用は原則可能ですが、二次配布や加工後の販売等は禁止となってるので注意してください。

DOTS DESIGN

このサイトの良さはなんと言ってもドットでできているアイコンの可愛さです。季節感もあって凡用性が高いです。ドットですのでその種類は多く、細かい箇所に使用しやすいです。規約は多く注意が必要なところもありますがこの可愛さは他のサイトで探すには難しいので他には変えがたいサイトといえます。

ヒューマンピクトグラム2.0

非常口の緑色のマークを見たことのない方はいないでしょう。ピクトグラム(絵文字や視覚記号)をモチーフにされたアイコンで企画書や資料などに使うと愛らしさがあっていいかもしれませんね。

One Line Icons

「One line」というだけあって一筆書きのアイコンがうりの独特なアイコンを掲示しているサイトです。一筆書きなのに種類は豊富で色々なアイコンを作成しているサイトです。まるでアート作品のようなアイコンとなっていて見るのも使うのも楽しいものが多いのが特徴です。

Icon8

最大の特徴はレスポンシブアイコンというあらゆる端末の画面サイズによってアイコン自体の大小を自動で変換できる機能を持ったアイコンが日々追加されていることです。ライセンスは必要ですが有料プランに登録することもできます。サイトの使い方なども詳しくく表記されているので使いやすいサイトです。

いかかでしたか?アイコンの素材を扱っているサイトによってアイコンのキャラクターやデザインが異なりますので、是非自分の方向性にあったサイトを選んでみてください。

この記事を書いた人

Reach@編集部Reach@ 編集部

ブログ更新代行、全国トップクラス!導入企業500社以上のコンテンツ作成サービスReach@(リーチアット)の編集部です。Reach@からのお知らせや、他社にはない強みなどをご紹介していきます。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。