【外構施工・エクステリア】ブログサンプル記事 | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2018.10.23

【外構施工・エクステリア】ブログサンプル記事

タイトル:外構工事の工事別費用相場について説明します!

 

「周りの住宅とは違う、自分だけのマイホームを手に入れたい」
そんな思いをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

「自分だけのマイホーム」を作る方法として、外構やエクステリアにこだわるという方法があります。

そこで今回は、外構工事に必要な費用の相場について解説していきます。

外構・エクステリア工事

 

外構工事の費用

外構工事は、50万円以下でできるものもあれば、300万円近くかけて行うものもあり、工事の内容によって費用は大きく異なります。

50万円以下での工事が全体の35%を、50100万円の工事が全体の20%を占めています。

ご予算に合わせてさまざまな外構工事の選択が可能と言えますね。

では、実際に工事別の費用相場について説明していきます。

 

*門まわり・玄関アプローチ

門まわりとは、門の扉や塀、ポストや表札などを指しています。

これらのデザインを変更するだけでも、かなり家全体の印象が変わります。

玄関アプローチは、門を入ってから玄関までの通路を指し、歩きやすいように砂利をひいたり、なだらかな階段を設けたりします。

用いられる素材によっても費用は変わりますが、それぞれの工事の費用は1015万円が相場となっています。

外構・エクステリア

 

*駐車場・ガレージ・カーポート

マイホームの敷地の一部を使って、駐車場を設けます。

月極の駐車場を借りるのではなく、ご自身のお車専用の駐車場を設けたいですよね。

費用は50100万円です。

 

*フェンス

プライバシーの保護や防犯対策のために住宅の周りをフェンスで囲います。

外周の長さや素材によっても異なりますが、4070万円が費用相場になっています。

 

*庭まわり

庭まわりは工事内容により費用幅が大きいので、詳細に説明します。

最も安いものは植栽で、草木1本あたり1万円で、工事費用を加えても10万円以下になるのが一般的です。

次に安いのは庭全体に砂利や芝を敷き詰めるもので、10万円前後からできます。

ブロックを敷くインターロッキングは、1520万円で行うことができます。

他には、ウッドデッキの設置が50万円ほど、庭全体を綺麗に整えるとなると50150万円が相場だと考えて下さい。

 

外構工事に必要な費用のおおよその相場がお分かりいただけたでしょうか。

以上を参考にして、どんな工事を優先的にしたいか決めてみてくださいね。

設置したいものを全て設置するとなると費用がどうしてもかさんでしまいます。

あらかじめどれくらいの予算であれば準備できるのかを考えて、予算から優先度の高い外構の費用を引き算していくように考えてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

Reach@編集部Reach@ 編集部

ブログ更新代行、全国トップクラス!導入企業500社以上のコンテンツ作成サービスReach@(リーチアット)の編集部です。Reach@からのお知らせや、他社にはない強みなどをご紹介していきます。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。