WordPressと無料ブログの違いとは?結局どちらが良いの? | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2018.9.23

WordPressと無料ブログの違いとは?結局どちらが良いの?

WordPressと無料ブログの違いとは?
ブログ運営にあたって、WordPressで運営するか無料ブログで運営するかによって、その効果は大きく変わってきます。
本記事では、それぞれの特徴とどちらがいいのかををお伝えします。

WordPressの特徴

自分でサーバーとドメインを取得し、使用するブログサービスです。

メリット
独自のサーバーとドメインを所有しているので、自由度が高く、オリジナリティの高いブログを構築することができます。
独自所有ゆえに使用制限も存在しないので、削除されたり、突然のメンテナンスもなく、安心・安定にアクセスを集めることができます。

デメリット
自ら取得したドメインやサーバーで運営していくことになるので、それらに対して費用がかかるということです。
また、集客の導線が全く無い状態からのスタートなので、ブログの初期の段階ではなかなかアクセスが集まらず、短期的にアクセスを伸ばすことには向いてないです。

無料ブログの特徴

サーバーとドメインを借りて、使用するブログサービスです。

メリット
運営側でブログ構築に必要なものをほとんど揃えてくれるので、メールアドレス・パスワードだけですぐに立ち上げることができます。
また、サイト企業にもともとドメイン力があり、その強さを利用できるので、初期段階でアクセスを集めやすいです。
加えて、サービス内のランキングなどに乗れば、そこで一気にアクセスを増やしたりすることもできます。

デメリット
サービスを運営している企業のさじ加減でアカウントの停止や、その企業自体に何かしらのトラブルがあれば、それとともにブログも無くなってしまう可能性があるということです。

ある程度テンプレートが決まっているので、自由度は低く、オリジナリティは出しにくいです。

どちらがいいのか

集客の観点から言えば、短期的には「無料ブログ」、長期的には「WordPress」です。

無料ブログは、新着記事や新ブログ紹介など運営側から、あらかじめ集客の導線がある程度存在するからです。
そのため、スタートの段階でSEOが有利な状況で始められるのです。

一方でWordPressは、始めこそ集客導線は全く無いものの、継続的にブログを更新していれば、検索エンジンの評価もどんどん高くなり、安定的にアクセスを集められるようになります。
そうなれば、アカウント停止や記事削除危険性のないWordPressは、無料ブログより有利ということになるでしょう。

まとめ

それぞれのブログの違いは、WordPressは中長期的有利・無料ブログは短期的有利ということがわかりましたでしょうか?

ブログ運営する上で重要になってくるのは、そのブログを運営する「目的」です。

今一度「目的」をはっきりさせた上で、達成するためにはどちらのブログを運営するべきかを検討してみましょう。

この記事を書いた人

Reach@編集部Reach@ 編集部

ブログ更新代行、全国トップクラス!導入企業500社以上のコンテンツ作成サービスReach@(リーチアット)の編集部です。Reach@からのお知らせや、他社にはない強みなどをご紹介していきます。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。