ブログの伸び悩みは分析が足りない。分析の最強ツールはこれだ! | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2018.10.13

ブログの伸び悩みは分析が足りない。分析の最強ツールはこれだ!

ブログのアクセスやPV数を計測したことはありますか?
ブログへの訪問者を分析することができれば、効率よくブログを改善・強化することができますよね。
本記事では、そんなアクセス解析におすすめのツールをご紹介します。

アクセス解析

アクセス解析とは特的のサイトの課題を発見するために、サイトの運営者が訪問者の特性や行動を分析することです。

アクセス解析の目的は問題点の洗い出しですので、解析によって明らかになった数字に一喜一憂するだけで終了してしまってはいけません。

解析で明らかになるデータは

ユーザーの特性(性別、年齢、地域など)
流入経路(検索、広告、外部リンクなど)
リアルタイムでの利用状況
サイト上でのユーザーの行動
サイトでの成果

などが挙げられます。

分析ツール

アクセス解析するためには、分析ツールが必要です。そのツールとしておすすめなのがGoogle Analyticsです。

Google Analyticsとは
Googleが無料で提供してくれるアクセスを解析するツールのことです。
Google Analyticsと自身のWebサイトを連携させることで、訪問者の情報分析・コンテンツ分析・ソーシャル分析・コンバージョン分析・広告の分析が可能になります。

分析方法

Google Analyticsは高性能であるがゆえに、大量の情報にあふれています。
それらの情報も使いこなせないと意味はないので、ここでは簡単に使用法を伝えていきます。
まずWebサイトを運営する上で、それぞれの方に目的があると思いますが、基本的に大事になってくる数字は「訪問数」と「コンバージョン率」です。

訪問数
期間を指定して、訪問数を構成するセッション・ユーザー・ページビュー数・直帰率を確認しましょう。
加えて、「どこから訪問しているのか」と「どのデバイスから訪問しているか」を確認しましょう。
これらの数字を把握すれば、ある程度の全体像を理解することができます。

コンバージョン率
1. どの経路からのコンバージョン率が高いのか
2. どこのページからユーザーが離脱しているのか
3. どのページの平均滞在時間が長いのか

以上の三つを確認しましょう。

これらの情報からは、ユーザーはどのような行動特性を持っていて、コンバージョンしやすいパターンやしにくいパターンなどが明らかになり、その情報をもとに改善することができるようになります。

「訪問数」と「コンバージョン率」の解析ができるようになれば、自身のサイトの弱みはアクセスの絶対数が少ないことなのか、コンテンツとしての質が低いことなのかを見極めることができるようになります。

まとめ

本記事ではアクセス解析やその方法についてお伝えしました。
むやみにブログを改善しようと色々変えていくことよりも、数字に基づいた改善の方が効率が良いのは明らかです。
文字だけでは伝わりにくいこともあると思いますので、ブログの集客数や成約率が全上がらない方は、ぜひ実際にGoogle Analyticsを使用してみることをおすすめします。

この記事を書いた人

Reach@編集部Reach@ 編集部

ブログ更新代行、全国トップクラス!導入企業500社以上のコンテンツ作成サービスReach@(リーチアット)の編集部です。Reach@からのお知らせや、他社にはない強みなどをご紹介していきます。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。