ブログのアクセス数を増やす方法!ブログを強化しよう! | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2018.10.5

ブログのアクセス数を増やす方法!ブログを強化しよう!

ブログのアクセスを増やすのに苦労していませんか?
ブログのアクセスはただ闇雲に運営していては一行に伸びません。
効率よくアクセスを伸ばすためには、どのように更新していくべきかをお伝えします。

アクセスについて(Google Analytics)

ページビュー(PV)
訪問者があなたのサイト内のページをどれだけ見たかを表す数字です。
サイト内に5ページあって、訪問者がその全てを見た場合、ページビュー数は5とカウントされます。

セッション
訪問者の訪問から離脱までを表す数字。
サイト内に5記事あって、訪問者がそれぞれに移動してもセッションは1とカウントされます。
ただし、30分以上経過して、再び訪れた場合はカウントし直されます。

ユーザー
サイトを見てくれた人の数で、サイト内に記事を何回見ても、どれだけ期間を空けても、カウントは1です。

アクセスの増やし方

ターゲット
あなたが集めたい顧客の種類を明確にしましょう。
その上で、その種類の顧客に適した流入経路を設けてあげることが大切です。
ブログの方向性とマッチした顧客の流入経路とは、検索での「キーワード選定」の最適化です。

キーワード
ブログにアクセスしてもらうために重要となってくるのは、流入経路として検索からのユーザーのボリュームを安定させることです。
その際役立つのが検索エンジンです。
検索エンジンによってユーザーニーズを把握することができます。
例えば、検索エンジンにブログというワードを打てば、「ブログ 始め方」「ブログ 作り方」などが表示され、ユーザーはブログの初期段階に関する悩みが多いということです。
つまり、ブログ運営に関しての記事を書くなら、ブログの始め方についての内容で「ブログ 始め方」のキーワードを適切に盛り込めばアクセス数は増えやすいということです。

更新頻度
1日1記事が理想的ですが、2日に1記事は更新するようにしましょう。
そして半年間以上続けていくことが重要です。
しかし、更新する際にアクセス数だけを意識した記事を書くのではなく、価値を提供できる記事を書くことも重要です。
なぜなら、更新の目的は「アクセス数の増加」と「リピーター・顧客の獲得」です。

ブログはあくまでも、自社サービスを利用してもらうまでの導線です。
なのでアクセス数を増やすだけでなく、興味関心を持ってもらう必要があります。
そのためには価値のある質の高い記事を書く必要があります。
この質と量のバランスがブログ運営では重要です。

まとめ

どれだけ価値のある記事を書こうとも、それを見つけてもらえなければ評価されることはありません。
全てはアクセスされることから始まります。
アクセスを増やすためにも、ユーザーのニーズを把握し、適切なキーワードを盛り込んだ記事を更新していきましょう。

この記事を書いた人

Reach@編集部Reach@ 編集部

ブログ更新代行、全国トップクラス!導入企業500社以上のコンテンツ作成サービスReach@(リーチアット)の編集部です。Reach@からのお知らせや、他社にはない強みなどをご紹介していきます。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。