効果的なコンテンツを作成するための、Reach@の企画書 | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2018.7.27

効果的なコンテンツを作成するための、Reach@の企画書

Webサイトにおいて、定期的なコンテンツの更新が重要だという事は少しずつ知れ渡ってきました。

しかし検索エンジンに正しく評価される為には、ただ記事を更新するだけではなく、ユーザーの検索意図に合った記事を提供する事が必要です。

我々Reach@の編集部では、ご契約頂いたサイトそれぞれに独自の企画書を作成し、正しい戦略を確立した状態でブログの更新代行を行っております。

 

ブログ記事作成の前に作成する企画書

基本的な企画書の内容は以下のようなものになります。

  • 対策サイトの現状解析
  • 対策サイトの現状順位
  • 対策キーワードと、そのキーワードに対する戦略
  • 記事の方向性、目的や戦略詳細

まずは対策サイトの現状を詳しく診断・調査した後に、ユーザーが主にどのような情報を求めて検索しているかを分析します。

例えば「スカイツリー」と検索するユーザーは、場所や道順、高さ、営業時間など多くの検索意図が存在します。

しかし「注文住宅 東京」と検索するユーザーは、東京で注文住宅を探す目的に限定され検索意図が明確です。

このようにユーザーの検索意図を理解することで、ユーザーに求められ、かつ目的に適切なキーワードへの対策が出来るようになり、ニーズに合ったコンテンツ作成が可能になります。

 

キーワード毎の記事戦略

キーワードの選定が完了すると、各ライターにどのような方向性で記事を書いてもらうかの指示を細かく指定します。

 

企画書例

【キーワード】
企業 ブログ 効果 上げる

【記事の指示】
企業がブログを更新し、アクセスアップ、集客アップを実現するために何が必要なのかを説明。下記の内容を盛り込んでください。

  • 継続的に更新する更新頻度(できれば2日に1回以上が望ましい)
  • 上位化させたいキーワードと共起語、関連キーワードを盛り込むこと
  • 半年から1年以上は少なくとも更新を続けた方が良い
  • 文字数は1000文字以上必要

 ※SEO的には文字数が多ければ多いほど評価される。

【キーワード】
ブログ 書く ネタ ない

【記事の指示】
企業がブログの更新について、対策キーワードを選定し、その対策キーワードをもとにターゲットが抱える悩みや問題を特定し、それを解決するブログを書くべきだという内容を紹介。

 対策キーワードをもとに書くことで、SEOの観点でキーワードの割合が増えるので、上位化されやすくなることにも触れてください。

【キーワード】
ブログ 更新 代行 料金

【記事の指示】
企業がブログ執筆をアウトソーシングする際にどれくらいの費用がかかるのか、1文字あたりの単価を出してください。 Reach@で提供されているプランをもとに1文字あたりの単価を割り出し、記事内に盛り込んでください。

このように、必ずユーザーが検索した意図=問題・疑問に対して、回答・解決を提供する内容にできるように指示が入っています。

このようなコンテンツ作成により、検索エンジンでの評価に繋がる記事を書くことが出来ます。

企画書の制作完了後、コンテンツディレクターより企画書をお客様に共有致します。確認頂き、問題がなければライターの記事作成となります。

 

検索エンジンからの評価と、企業様の信頼度アップ

Reach@ではこのように「ユーザーが求める情報を提供」するコンテンツを定期的に更新するために、ご契約頂いたサイト毎の企画書を作成しております。

なんとなくブログの記事を書いていては得られることがないGoogleの検索エンジンからの評価、またユーザーに価値のあるコンテンツを提供することで、企業様の信頼度も上がっていきます。

サイトの無料診断はこちら

この記事を書いた人

Reach@編集部Reach@ 編集部

ブログ更新代行、全国トップクラス!導入企業500社以上のコンテンツ作成サービスReach@(リーチアット)の編集部です。Reach@からのお知らせや、他社にはない強みなどをご紹介していきます。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴ライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、社内ライティングテスト合格しなければいけません。そのため、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。