今さら聞けないコンテンツマーケティングとは? | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2020.1.3

今さら聞けないコンテンツマーケティングとは?今日からでも始められる基本運用

「コンテンツマーケティングを自社で始めることになったけれど、一体何なのかよくわからない」
「最近流行のマーケティングの手法が知りたい」
そのようにお悩みの方はいませんか?
この言葉は海外から広まり、日本では2013、4年ごろからちらほらと話題に上がるようになりました。
最近では非常に数々のメディアが取り上げるこのマーケティングは、一体どんなものなのでしょうか。
今回の記事では、その仕組みや手法、実際の運用方法まで詳しくお話しします。

コンテンツマーケティングってどんな仕組みで成り立っているの?

マーケティング

今まで行われてきた一般的な販売戦略は、顧客にダイレクトに品物を訴えかけるものがほとんどでした。
例えば直接的に商品の良さを物語る広告を使うなどがその実例です。
しかし、コンテンツマーケティングはそのような方法をとりません。
この販売戦略では、コンテンツ、つまり見る人にとって利益のある情報をネット上などに上げ続けることでファンがつき、それが顧客に変わることを狙っているのです。

人気の理由

では、このような戦略はどうして人気を集めているのでしょうか。

飽きにくい

ずっとネット上に同じ広告があると、だんだんと見る人は飽き飽きしてくる可能性があります。
しかしこの方法であれば、継続して様々なコンテンツをアップするため、工夫次第で見る人を飽きさせないこともできます。

低コスト

一つの広告を作って大々的に売り出そうとすると、たくさんのコストがかかってしまいますよね。
しかし、この方法であれば低コストにマーケティングを進めることも可能です。
例えばブログ記事の継続的なアップロードだと、初めにブログを開設する手間はあります。
しかし、その後は比較的楽にコンテンツをアップし続けられるのです。

身近にある実際の運用例

スマホを見る人

じつは、このようなマーケティング方法は身の回りにたくさん見受けられます。
その例の一つが、ブログ記事です。
なにか知りたいことがあってインターネットで検索した時、詳しく知識が書いてあるブログに辿り着いた経験はありませんか?
そのようなサイトでは、継続的に意義のある情報を発信し続けることで固定されたファンを作っています。
こうして地道にファンを増やし、商品の売り上げを伸ばしていくのです。

このようなブログの運用は、ブログ更新ツールを利用することで簡単に始められます。

他に仕事の多い企業にとっては、初めて運用するコンテンツマーケティングにうってつけでしょう。

また、ブログ記事などだけではなく、動画も最近人気のコンテンツです。
ブログ記事を書くよりも手間暇は確かにかかります。
しかしSNSなどでの拡散も期待できるため、一部で注目を集めているのです。

もしも現在会社で使っているSNSの企業アカウントがあれば、簡単な動画を定期的にアップするのもおすすめです。

まとめ

今回の記事では、巷で話題の新しいマーケティング方法についてお話ししました。
近年、ソーシャルメディアの普及もあって、ユーザーが「物を買いたい!」と思うようになるまでのルートは多様になっています。
そんな時、コンテンツマーケティングをうまく進めることで、すでにニーズを持った顧客だけではなく、これからニーズを持つかもしれない顧客を生み出せるのです。
ぜひこのようなマーケティング方法を検討し、採用してみてください

この記事を書いた人

ニックネーム・役職Reach@ 管理人

ユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入ります
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴ライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、社内ライティングテスト合格しなければいけません。そのため、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。