SEOだけじゃなく、人の心に響くコピーを書くためのコツ5ポイント | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2020.1.13

SEOだけじゃなく、人の心に響くコピーを書くためのコツ5ポイント

「うまく人を惹きつけられるキャッチコピーが作れない」
「コピーを作ったものの、いまいちパッとしない感じがする」
そのようにお悩みの方はいませんか?
ブログ記事のタイトルや、商品紹介の言葉など、身の回りでキャッチコピーが必要になる機会は意外に多くあります。
コピーを作る必要ができた時、すぐにうまく人の心を掴めるコピーができたら素敵ですよね。
上手なコピー作りに必要なのはセンスだけではありません。
実は、いくつかのコツがあるのです。
そこで今回の記事では、人の心に響くコピーを書くコツについてお話しします。

心にグッとくるコピーを作るためのコツ

コピーを作るコツって?

その1 作る前にゴールをはっきりさせておく

まずは、コピーを作る目的を明らかにさせておきましょう。
認知度をあげたいのか、集客をしたいのか。
コピーを作る目的はそれぞれです。
そこに合わせてコピーの方向性を決めましょう。

その2 訴えかけたい人はどんな人なのか考える

ターゲットはどのような人物ですか?
ターゲットの性別や年代、暮らし方によっても刺さる言葉は異なります。
一度細かくターゲットのペルソナを考えてみましょう。

その3 訴えたいポイントをチェックする

商品の売り込みたいポイントはハッキリしていますか?
コピーを作るには、それがどのような特徴を持つのかをよく知ることが大切です。
どんな良いところがあって、どんな利益を消費者に与えられるのかを頭に入れてコピーを作りましょう。

その4 販売戦略を整理する

その商品は、どのような戦略で売りたいと考えていますか?
具体的な戦略がある場合、そこに合わせてコピーを作りましょう。
例えばソーシャルメディアを利用して売り込んでいくと決まっているのであれば、スマホユーザーに関連するキーワードを盛り込むなどすると良いでしょう。

その5 呼びかけを使う

こちらはブログ記事のタイトルなどに使用できる実践的なテクニックの一つです。
まず、そのブログ記事で取り扱っているテーマがはっきりしている場合、そのテーマを簡単に説明するタイトルをブログ記事につけましょう。
例えば「〇〇の方法三選」などです。
これに呼びかけの文章を付け加えることで、人の心をより掴みやすくなります。
呼びかけの文章とは、「〇〇でお困りの方必見!」や、「〇〇在住の方要チェック」などです。
上のコツでまとめた「コピーを響かせたい相手」の特徴に当てはまるよう、呼びかけの文章を作りましょう。
そうすることで実際に問題を抱えている人の目につきやすくなります。

まとめ

キャッチコピーを作ろう

今回の記事では、どのようにして人の心に訴えかけるコピーを作るのか、そのコツについて詳しくお話ししました。
確かに、持ち前の語彙力や言葉選びのセンスから抜群に優れたコピーを作る方もいます。
しかし、誰しもがそのようなセンスがあるわけではありませんよね。
そんな時にはぜひ、この記事でご紹介したコツを踏まえた上でコピーを作ってみてください。

この記事を書いた人

ニックネーム・役職Reach@ 管理人

ユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入ります
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴ライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、社内ライティングテスト合格しなければいけません。そのため、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。