フリーの写真素材サイト10選と各サイトのレビュー | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2019.5.17

フリーの写真素材サイト10選と各サイトのレビュー

「ブログのアイキャッチを簡単におしゃれに作れる写真サイトを知りたい!」

「でも、お金をかけたくない…」 

ブログを見てもらうためには、アイキャッチをいれるのは重要ですよね。

数あるブログの中からあなたのものを見てもらうためには、一瞬で中身をイメージするアイキャッチの設定が重要です。

アイキャッチ作成の際に重要になるのが、写真です。

しかし、そこにあまりお金をかけたくないですよね。

そこで、今回は、フリーで使えるオススメの写真素材サイトを10つご紹介します。

□フリーの写真素材サイト10選

*Pixabay

クリーンでおしゃれな写真から、ウッドに富んだイラストまで、無料で掲載されているサイトです。

公開されているものは基本的に商用可能なのですが、一部ライセンスが異なるようですので、ダウンロード前に確認してください。

好きなフォトグラファーからも写真が検索できるところも特徴といえるでしょう。

*Unsplash

無料とは思えない高画質で鮮やかな写真がダウンロードできる優れたサイトです。

海外サイト風の洗練されたアイキャッチを作りたい時にぜひ利用したいですね。

ただ、海外のサイトなので、検索は英語でしないといけないのはちょっとネックかもしれません。

検索窓の下に画像のカテゴリーがまとめられているので、そこから選びやすいでしょう。

会員登録しなくていいのもよい点ですね。

*BURST

画像をダウンロードする際に、高解像度と低解像度を選べるのがこのサイトの一番の魅力ではないでしょうか。

画像検索の分類が「ビジネス」「趣味」「教育」など、Unsplashよりも使用する場面がはっきり思い浮かべられるのも使いやすくていいですね。

また、上述の2つのサイトより人物写真が多いもの特徴です。

*GIRLY DROP

今までの海外の洗練されたおしゃれとは打って異なり、いわゆる「インスタ映え」しそうなかわいい写真がたくさん掲載されています。

ピンクが基調であったり、エアリーな写真加工がされあったりと、スクロールする度に「かわいい!」「おしゃれ!」と思わず言ってしまいそうです。

おすすめピックアップもしてあるので、そこから見てみるといいかもしれませんね。

*写真AC

日本のサイトなので、使い勝手がたいへんよいのがポイントでしょう。

クリーンで洗練された印象の画像、というよりも親しみやすい穏やかな写真が多いです。

また検索する際に、好きなキーワードだけでなく「除外キーワード」や「人気順」などを選択できるのはお馴染みのECサイトのようで使いやすいですね。

利用は無料ですが、会員登録が必要です。

*PAKUTASO

人物素材や景観、自然などなど、様々なカテゴリーの写真をダウンロードできます。

分類が84つあるので、適したものが見つかるでしょう。

インスタグラムのようにお気に入り登録でハートマークを押せるのも後で見直すのに便利でしょう。

*Shutterstock

なんといっても扱っている種類の多さがポイントです!

かなりマニアックなものでもここなら見つかるかもしれません。

また、海外の企業が運営している会社なのですが、他の有名な海外のフリー画像サイトと異なり日本語で表示されるので利用しやすいですね。

*GRATISOGRAPHY

ウッドに富んだ写真にあふれているのがこのサイトです。

見ているだけで、フォトギャラリーにいるような気分になれます。

写真の数自体は少ないのですが、高画質で高い品質の写真がダウンロードできます。

*スキマナース

「1%の需要にこたえた看護師フリー写真素材サイト」というキャッチコピーがインパクト莫大ですね。

日常ならありえなさそうな看護師さんの行動の写真がまとめられたサイトです。

「普通が面白くない!」

「何かパンチのあるものがほしい」

という方はぜひ一度ご覧ください。

*blog.foto

やっぱりブログ用のアイキャッチ作成のために写真を探すなら、専門のサイトがあると嬉しいですよね。

こちらのサイトはブログ用画像素材がフリーでダウンロードできます。

しっかりカテゴリー分類がされているので、希望の画像を探しやすいでしょう。

今までご紹介したサイトのように「おしゃれ!」「おもしろい!」というようなインパクトのあるような画像ではなく、素朴なものが多いので汎用性が高いでしょう。

□まとめ

今回はフリーの写真素材サイト10選をご紹介しました。

アイキャッチ作成には、写真の選定が大切ですよね。

ぜひ今回ご紹介したサイトからステキなアイキャッチを作ってみてください。

この記事を書いた人

Reach@編集部Reach@ 編集部

ブログ更新代行、全国トップクラス!導入企業500社以上のコンテンツ作成サービスReach@(リーチアット)の編集部です。Reach@からのお知らせや、他社にはない強みなどをご紹介していきます。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。