Google Speed Insightsでページを表示させる速度を改善しよう! | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2019.7.10

Google Speed Insightsでページを表示させる速度を改善しよう!

ブログを作成する際の肝となるのは起承転結を意識することです。その際に気をつけるべきポイントは大きく3つに分けられます。

【起承転結による構成の重要性】

ブログ構成においてだけでなく文章を書く上では起承転結が大切であることはみなさんもちろんご存知ですよね。簡単な文において起と結さえあれば意味はおそらく伝えられます。しかし、これでは必要最低限の情報提供にしかならず読者を惹きつける文章構成とはいえません。必ずしも起、承、転、結の四項目である必要性はないのですが、相手に伝えたい内容をきちんと分野別けしないと読み手は理解しづらいです。例えば昔話の桃太郎も細かい状況説明などによって読み手や聞き手の想像力を掻き立てることでより面白い文章となります。「桃太郎が生まれました。桃太郎が鬼を退治しました。」この起と結では話の内容はわかっても何も面白くありません。ですからおばあさんが川で桃を拾ったシーンや仲間を集める場面を盛り込むことで話に奥行きができてだれでも読みやすく伝えやすい話になっています。
ですので起承転結を用いての文章設定が読みやすく分かりやすい文章になるための最低条件と言えますからブログ構成の際には気をつけて見てください。

【的確なテーマ設定をすることで読者に内容の大まかな形を想像させる】

的確なテーマ設定は重要です。いかに内容の濃い文章を作成してもテーマ設定がきちんと行えていないと読者に的確なイメージを持たせることができないためそもそも読んでもらえない可能性がでてきます。本を購入する際に冊子の目次等を見て面白そうかどうか確認したりしますよね。それと同じです。文章のおおまかな構成を理解させるためのテーマ設定は起承転結の意識を持った上で行わなければなんの意味もありません。本とは違ってブログやサイトにおいて読者には初めから全ての文章を読む気がないことが多いためブログ作成においては的確なテーマ設定が特に重要だといわれます。まずは起承転結を用いた大まかなテーマの設定を行い、それに読み手の欲している内容をきちんとイメージして肉付けをすることで読み込まれるブログ作成につながるはずです。

【簡潔に分かるための問題提起とその結論】

文章を書く上で重要なのは問題提起とその結論と言われます。知りたいという気持ちにさせる問題提起はどれだけ読者の立場に立って文章を作成できるかではないでしょうか。起承転結を意識する中での転や結の部分なのですがWEB上では結論を序盤に述べることがしばしば好まれるため必ずしも転や結だとは限りませんので注意が必要です。問題提起はより簡潔に正確に述べることで読み手に文章の構成をある程度想像させることで結論への理解度を高めます。ですので基本的に結論の前に述べられることが多いです。しかし、結局は述べる内容は変わっておらず起承転結の順序が少々前後するだけなのできちんと起承転結の意識は持っておいてください。知りたいという気持ちにさせる問題提起はどれだけ読者の立場に立って文章を作成できるかではないでしょうか。

読者の関心を的確に捉えるためには起承転結を意識した文章構成とそのテーマ設定が重要ですのでブログ作成の際には是非役立ててください。

この記事を書いた人

Reach@編集部Reach@ 編集部

ブログ更新代行、全国トップクラス!導入企業500社以上のコンテンツ作成サービスReach@(リーチアット)の編集部です。Reach@からのお知らせや、他社にはない強みなどをご紹介していきます。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。