一度見直してみる?記事が増えた時、編集者目線で行う記事整理術 | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2019.7.31

一度見直してみる?記事が増えた時、編集者目線で行う記事整理術

「ブログを運営しているが、伸び悩んでいる。」

「過去の記事を整理したいが、どうすればいいか分からない!」

このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。

ブログの記事を整理することは、良いブログを作るためには不可欠なことです。

今回は、ブログの記事が増えた時に、記事を整理する方法を紹介します。

記事を整理する理由

記事を整理することは手間や時間がかかり、簡単な作業ではありません。

では、なぜ記事を整理する必要があるのでしょうか。

ブログの記事というのは、どうしてもそれぞれのアクセス数の差が出てきてしまいます。

例えば、アクセス数が10万を超える記事もあれば、1万に届かないような記事もあります。

これは、記事を書く段階では完全に予想をすることができず、記事を公開した後に判明することなので、後から対策をすることが必要です。

こういったときに、記事を見返して整理することで、ブログ全体として質の高いものを作ることができます。

記事の整理とは

では、記事を整理するとは、一体どのようなことを指すのでしょうか。

ここでは、記事を整理するという言葉を大きく2つに分けて紹介します。

1つ目は、不要な記事を削除することです。

アクセス数が低い、内容の質が低いといった記事は、ブログに残しておくと、ブログ全体の質を下げてしまいます。

これは、Googleに質の低いブログだと判断されてしまい、SEOの面では不利になってしまいます。

したがって、自分の満足できないような記事は思い切って削除してしまうことも必要でしょう。

2つ目は、記事の修正を行うことです。

過去の記事を見直し、内容をアップデートできるものには、手を加えることで、アクセス数の増加を期待できます。

また、内容が被ってしまっているような記事は、1つにまとめることで、見る人の記事を検索する手間を減らすことができます。

これらの作業を行うことで、ブログ全体の質をあげることができます。

定期的に整理をする

記事の整理は定期的に行うことが重要です。

この定期的の期間は、人によってそれぞれですが、記事のアクセス数は安定しているのに、ブログ全体のアクセス数が減ってしまったといった状況が1つの目安となります。

そういった状況でなくても、こまめに記事を修正して、アクセス数の増加を目指す試みをすることも大切です。

また、トレンド意識することもSEO対策の面では重要です。

1年前はアクセス数が多くても、トレンドが過ぎてしまいアクセス数が激減してしまうこともあります。

トレンドが過ぎてしまった記事は、新しいトレンドに合うように修正をするか、思い切って削除をすることでブログ全体としての質を上げることができます。

まとめ

今回は、ブログの記事が増えた時に、記事を整理する方法を紹介しました。

どのように記事を整理するのか、なぜ整理する必要があるのかはお分りいただけましたか。過去の記事を整理することが、ブログ初心者を脱却するための第一歩とも言われています。

記事を整理して、より良いブログをつくれるように頑張りましょう。

この記事を書いた人

Reach@編集部Reach@ 編集部

ブログ更新代行、全国トップクラス!導入企業500社以上のコンテンツ作成サービスReach@(リーチアット)の編集部です。Reach@からのお知らせや、他社にはない強みなどをご紹介していきます。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。