プロのライターがオススメするライターが読むべき書籍5選 | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2019.10.14

プロのライターがオススメするライターが読むべき書籍5選

プロのライターがオススメするライターが読むべき書籍5選

「ライティングの勉強をしたい」

「プロのライターはどんな書籍を読むのだろう」

このようにお考えの方はいらっしゃいますか?

ライティングスキルを上げるためには日々の勉強がとても重要です。

そこで、この記事ではプロのライターがオススメする書籍をご紹介します。

ライターとして何を執筆するか

プロのライターがオススメするライターが読むべき書籍5選

まず最初に、ライターとして何を執筆するかを考える必要があります。

ライターは単にブログを執筆するだけではありません。

SEOを意識した記事や、ブランディングを目的とした記事など、様々な種類の記事を執筆します。

そのため、プロのライターになるためには小手先のテクニックだけでなく、しっかりと基礎を固めれる書籍を選ぶ必要があります。

では、どのような書籍がオススメなのでしょうか。

オススメの書籍5選

「ライティングの勉強をしたい」

沈黙のWebライティング<SEOのためのライティング教室>

Webライティングとは、「Webで公開するコンテンツを作成すること」です。

そのため、webの世界で成功したい場合、紙媒体で利用してきた方法のみを行ってはいけません。

この本内では専門知識のない人でも、成果を上げれることを目的としており「感覚に頼らない」、「Webに最適な」方法が掲載されています。

Webの特徴をふまえたSEO対策に効くライティング方法はもちろん、Webだからできる情報収集や改善方法、さまざまな無料ツールの利用方法など、参考になる情報を多く掲載しています。

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

「なぜ文章を書くのが上手い人はスラスラと書けるのだろう」

このように考えてはいませんか?

では、上手い人はどのように書いているのでしょうか。

ニュースメディアで新人教育を担当している著者が文章力の高い人の特徴について解説しています。

ライターとしての基本的なスキルを上げることができる一冊です。

100倍クリックされる超Webライティングバズる単語300

どんな文字を使うかで記事を読んでもらえる割合は大きく変わります。

いわゆるバズが起きやすいのはどんなワードなのか、最新ヒットタイトルを研究する著者がPV数アップに役立つ単語を紹介しています。

10年つかえるSEOの基本

文章を書く際、SEOは切っても切り離すことができません。

書籍の中では、小手先のすぐに使えなくなるテクニックではなく、SEOとは何のためにあるのかといった考え方などを紹介し、SEOの本質について述べています。

簡単だけど、だれも教えてくれない77のテクニック

文章は誰でも執筆することができます。

しかし、「短く・スッキリとして・簡潔な」記事を書くことは難しいです。

この書籍内では文章を書く人がやってしまいなミスを例文を用いながら紹介しています。

読むことで自然と文章力が身につきます。

まとめ

プロのライターがオススメするライターが読むべき書籍5選

この記事ではプロのライターがおすすめする書籍を5冊ご紹介しました。

書籍を読むことでライターとしてのスキルを上げることができます。

ぜひご参考ください。

この記事を書いた人

ニックネーム・役職Reach@ 管理人

ユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入ります
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。