検索順位の上げ方って!?SEO対策のやり方大公開! | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2018.12.1

検索順位の上げ方って!?SEO対策のやり方大公開!

皆さんは、HPやブログを運営されていらっしゃいますか?

皆さんがウェブサイトを運営する理由は様々だと思いますが、せっかく運営するのなら、たくさんの人にウェブサイトを閲覧してほしくないですか?

もしそのような方がいらっしゃいましたら、今回の記事はぜひ読んでいただきたいです。

この記事ではSEO対策という、検索ページの上位にご自身のウェブサイトをランクインさせるやり方を紹介します。

SEO対策のいろは

SEO対策には、大きく分けて内部対策と外部対策があります。

内部対策は一言でいうとウェブサイト自体の質を上げるということです。

具体的に言えば、サイトの中の文字にキーワードを複数含める、サイトの構造やコンテンツを工夫しページを軽量化して表示速度を上げるなどがあります。

外部対策は、サイト以外の部分でアクセス数を伸ばして検索順位を上げる取り組みをすることです。

SNSで拡散すること、被リンク(=外部のサイトにリンクがはられること)を増やすことがそのような取り組みの1例です。

内部対策の効果的なやり方は??

こちらでは主にどのようにキーワードをサイトに埋め込んでいくかを説明します。

まず、キーワードはビッグワードと呼ばれる検索されやすく競合が多い言葉のみを選定するのではなく、スモールワードと呼ばれるより具体的なニーズを表現する言葉も含めましょう。

キーワードプランナーなどを用いて適切な複合ワードを選定すると、よりニーズがあう検索者にウェブサイトを閲覧させることが出来ます。

また、文章にいれることも大切かもしれませんが、見出しやタイトルにキーワードを複数含めるほうがより効果が高いです。

検索者は、タイトルや見出しを見て閲覧するサイトを決めることが多いからです。

また、サイトの構造やコンテンツを工夫しページを軽量化して表示速度を上げ、定期的に更新することを忘れないようにすれば、ウェブサイト自体に対する検索エンジンからの評価が高くなるので、ウェブサイト自体の質もいつも意識するようにしましょう。

外部対策は??

外部対策として代表的なものは被リンク集めです。

もちろんそれだけで判断されるわけではありませんが、他のサイトから引用されたり紹介されたりするサイトは質が良いとみなされることが多いです。

ここではそれについて説明します。

被リンクを行うユーザー心理には大きく分けて二つあり、「紹介」と「保存」です。

紹介したいと思う心理の裏には、感情や感想を共有したい、自分のことを知ってほしい、評価してほしいというものがあります。

みんなで感情移入できるコンテンツや、個性や実績を表現できるコンテンツを制作するとこのような心理をくすぐることができます。

「保存」は後でしっかり何度も読みたいためになる知識系のコンテンツ、日々の記録が出来るコンテンツが喜ばれるのではないでしょうか。

「保存」を狙うなら、あえて良質な知識でサイトのボリュームを増やすのもありかもしれませんね。

参考になりましたでしょうか?

様々な対策がありますが、難しいことを考えずユーザーにとって有益で需要のあるサイト作りに取り組むことがSEO対策の第一歩かもしれませんね。

当サイトでは他にもSEO対策について書いたブログが投稿されていますので,そちらもぜひご覧になってみてください。

この記事を書いた人

ニックネーム・役職Reach@ 管理人

ユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入ります
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。