TinyMCEAdvancedならWordPressの | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2019.7.17

TinyMCEAdvancedならWordPressのエディタでここまで出来る!

TinyMCE AdvancedというWordPressのプラグインをご存知ですか?これはWordPressのビジュアルエディタを拡張することができる機能です。WordPressにおいて効率化は必要不可欠ですよね。今回はこの拡張機能の使用方法を含め簡単に説明したいと思います。

【 TinyMCE Advancedの利便性を理解しよう】

TinyMCE Advancedという拡張機能についてご紹介いたします。WordPress利用者の方であれば一度は耳にしたことがある、もしくはすでにご利用されていることでしょう。
このプラグインを使用することによって記事作成時に文字の大きさやその色指定ができます。たとえインストールのみでもこれらの機能は使うことができ、その効果は絶大です。
また他のプラグインと違ってこのTinyMCE Advancedが選ばれる理由はその高いカスタマイズ性にあります。ブログサービス等を利用されたことのある方にはわかりやすいかもしれませんが、このプラグインを使用する事によって得られるメリットは利用できるボタンが増えることです。複雑な機能を必要とする項目であってもこの拡張機能を利用することによってボタン1つでの操作も可能となります。WordPress元々の機能では可能なビジュアルエディタが限られてしまいます。そして使える項目といえばシンプルな入力ができる程度です。ですのでまだご使用経験のない方はWordPress内の管理画面より簡単にインストールすることができるため今すぐダウンロードしてみてみましょう。

【カスタマイズしてより効率化を図ろう】

このTinyMCE Advancedの特徴はなんといってもカスタマイズによる利便性です。元々のWordPress既存の機能ではシンプルな項目しかご利用いただけません。しかしこれは初心者の方でも簡単にカスタマイズできるのでまずはその方法の説明をしていきます。
大きく分けてカスタマイズにはボタンを追加することとそれらの並び替えがあります。この二点を自分なりに変更するだけで機能性は格段に上がり作業の効率化につながるといえるでしょう。その変更方法は設定画面の項目をドロップなどして入れ替えるだけです。消去も追加もそれらの項目エリアがありますのでアイコンを動かしてカスタマイズをしてみてください。作業が完了した際は「Save Changes」ボタンがありますので忘れてはいけません。操作自体はとても簡単ですがサイトや記事作成方法には個人差があるため正解のカスタマイズ方法はありません。ですから作成するサイトの種類によっても随時カスタマイズを変更していけばいつでも最善の記事作成状態を維持できますよ。

【さらなる利点とは?】

TinyMCE Advanced を使用しない場合の記事作成は単調な内容になってしまうため、読み手になんの面白みもない記事と思われても仕方がありません。せっかく作成した記事が読まれないのでは費用対効果は最悪です。例えば見出しの文字は通常のサイズの1.5倍にして色を変えるだけで読者の視線誘導につながり、より見出しで内容を把握させやすくなります。また、他にもyoutube等の動画の挿入も可能です。その他にも記事投稿の最中にコードが崩れてしまう、なんてことの経験はありませんか?おそらくテキストとビジュアルエディターを交互に開いたりしたことが原因だと考えられますが、段落タグの保持にチェックをするだけでこの問題は解決されます。たった1つのボタンで効率化アップ間違いなしですね。

記事作成にしてもサイト運用にしても制作が目標ではなく読んでもらうことが大切ですので、このプラグインを使用してより効率的に質の高い記事作成を目指しましょう。また拡張機能自体も自分に合ったカスタマイズをしてより良質なものを作れるように役立ててみてください。

この記事を書いた人

Reach@編集部Reach@ 編集部

ブログ更新代行、全国トップクラス!導入企業500社以上のコンテンツ作成サービスReach@(リーチアット)の編集部です。Reach@からのお知らせや、他社にはない強みなどをご紹介していきます。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。