ブログ集客に記事数は関係するのか?記事数の正しい認識を教えます。 | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2018.11.8

ブログ集客に記事数は関係するのか?記事数の正しい認識を教えます。

ブログを書いていると一体どのくらい記事を書けばいいか気になると思います。

記事数がブログの集客に関係するのかはっきり分かっていない人が多いのではないでしょうか。

記事数とブログ集客は関連するのか?
具体的に目指すべき記事数は?

この2つの疑問にお答えします。

□記事数とブログ集客は関連するのか?

言い換えれば記事数とブログのPV数は比例するのか?
これは半分正解で半分不正解です。

まずは完全には比例しないのは事実です。

ブログの中の複数ある記事の中で読者に読んでもらえるのはほんのわずかです。
ごく少数の記事だけがPV数を稼いでいるのです。

アクセス数を稼ぐ記事とはタイトルや文章が読者を惹きつけるものと言えます。
つまり質の良いコンテンツです。

したがって質の高い記事を作り続けることを意識してください。
いくら記事を大量に書いても質の悪い記事ばかりだと全く集客は上手くいきません。

しかし集客が上手くいっているブログは記事数が3桁を超えるブログが多いです。

その理由は記事数が多いことにより「豊富なコンテンツを揃えたブログ」と見なされ何回もブログを訪問してもらえるからです。

理由は他にもあります。
記事をたくさん書くことで記事が洗練されるからです。

とにかく最初は量をこなすことで質が良くなっていく質量転化の法則に基づきます。

このように記事数を増やすことが結果的にブログの集客に貢献することもあるので、先ほど言った通り半分正解で半分不正解なのです。

□具体的に目指すべき記事数は?

ブログが取り扱うジャンルにもよりますが、10記事や30記事だけで集客するにはよっぽど記事の質が良くないといけません。

したがって50記事または100記事を目指して記事を更新し続けることをおすすめします。

しかし100記事書くことにとらわれて質の悪い記事を量産しないよう心がけてください。

また毎日1記事書くなどのようにルールを設けると記事作成することに義務感を感じます。

義務感を感じながら記事を書くと、自分も楽しくなく読者も楽しめないコンテンツが出来上がります。

□結論

ブログを始めたばかりならば、量をこなすことを意識してください。
あまりアクセスも気にせず書きまくることをおすすめします。

そして量をこなすことで文章の質は上がります。
目標の記事数を達成したら一度自分のブログを振り返って欲しいです。

アクセスが伸びない記事があれば、リライトをするか記事を下書き状態にするかの選択を取るのをおすすめします。

こうしてブログの質を濃くすることで必ず集客は上手くいくはずです。

この記事を書いた人

ニックネーム・役職Reach@ 管理人

ユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入ります
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。