ブログでの集客を成功させるためにとるべき方法とは | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2018.11.26

ブログでの集客を成功させるためにとるべき方法とは

ここ数年、多くの企業が導入しているブログを通じたウェブ集客。

他のウェブ集客法に比べると、難しい専門知識も必要なく、手軽に始めることができます。

とはいえ、何も知らずただ闇雲にブログを運営するだけでは十分な効果を上げることはできません。

そこで今回はブログ集客を成功させる上で有効な方法をご紹介します。

まずは「ペルソナ」を作ろう

どのウェブ集客法にも共通して言えることですが、まずは「ペルソナ」を作りましょう。

ペルソナとは、端的に表現すると「架空のお客さん」です。

これまでサービスを使ってくれている顧客、また、これから開発する製品やサービスの特徴を基に、売り出す商品を使って欲しい「理想のお客さん」像を作り上げ、広報やマーケティング活動のターゲットを明確にします。

ターゲットが明確になっていないと、ブログの内容に齟齬や一貫性の無さが生まれ、魅力的なブログを運営することができなくなってしまいます。

まずはペルソナを基に、一貫したブログ運営を心がけることが大切です。

ペルソナの決定

ブログはこまめに更新する

新たなサービスや製品をプロモーションするためのブログ運営ですが、新商品や新サービス開始時だけ運用すれば良いというものではありません。

お客さんは、新商品発売のお知らせだけをブログに求めているのではありません。

社員の目線からみた製品の良さや独自の使い方、また、実際に使用した人の声など、様々な情報をブログに求めています。ブログに掲載する情報はできるだけ多く、そして幅広くするよう意識しましょう。

ブログは、新たなお客さんとの接点を生み出すきっかけとなりうるものです。

できるだけこまめに更新してお客さんとの接点をできるだけ増やしていきましょう。

SNSと連携しよう

多くの人がスマホやタブレットを持つ現在、SNSは計り知れない広告効果をもっています。

ウェブを更新したらすぐさま、SNSにもブログ更新のお知らせを乗せ、ブログのリンクを貼るようにしましょう。

SNS経由でのウェブへの流入が現代でのブログ集客成功のカギを握っています。

snsとの連携

ブログは手軽で人気があるからこそ既に多くの企業が導入しているため、こまめな更新やターゲットの明確さで他社との「差」を生み出す必要があります。

手軽で簡単だからこそ、様々な工夫や自社のオリジナリティを詰め込んで、ブログ全体を自社の「広告塔」としてブランディングしていきましょう。こつこつ運営していけば必ず効果が出るはずです。

この記事を書いた人

ニックネーム・役職Reach@ 管理人

ユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入ります
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。