ブログの書くネタがないときは、SEO対策キーワードを選定! | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2019.5.23

ブログの書くネタがないときは、SEO対策キーワードを選定!

ビジネス
ビジネス

「ブログを書くネタがない……」
「良いアイデアが思い浮かばない……」
そのようなお悩みをお抱えの方はいらっしゃいますか?
今回は、ブログを書くネタがないときに使える、SEO対策キーワードについてご紹介します。

SEO対策
SEO対策とは
SEOとは、「検索エンジン最適化」の英単語の頭文字を取った単語であり、サイトやブログを検索結果で上位に表示させたい時に行う対策を「SEO対策」と呼びます。
このSEO対策を意識したキーワードを選定し、ブログに書き込むことによって、GoogleやYahooなどの検索エンジンの検索結果上位に、ブログを表示させることが可能です。
検索結果上位にブログが表示されることにより、かなりのアクセス数向上が見込めます。

SEO対策キーワード選定
SEO対策の初歩は、ブログがターゲットとしている層が、どのような検索キーワードを使って、検索しているかを想像することから始まります。
したがって、検索キーワードの上位を知らなければ、SEO対策キーワードは選定できません。
この項目では、SEO対策キーワードを選定するためのツールをご紹介します。

Googleキーワードプランナー
Googleが提供しているサービスの一つで、キーワードごとに、「月間検索数」「推奨入札単価」「競合しているキーワードの多さ」などを調査することができます。
キーワードごとにSEOの効果が分かるほか、競合しているキーワードを調べる機能を使用することで、よりSEO対策効果の高いキーワードを選定することができます。

goodkeywords
Webサービスの一種であり、先ほど述べたGoogleキーワードプランナーと併用すると、よりSEO効果を高めることが可能です。
このサービスは検索窓にキーワードを打ち込むことで、「Google」「Yahoo!」「Bing」など、各検索エンジンごとのサジェストキーワードを表示してくれます。
サジェスト上位のキーワードをブログに使用すると、記事の「質」も上がり、ブログのネタとしても最適なキーワードです。

ブログのネタが無いときは、これらのツールを使用して得られたキーワードで、ターゲットが抱える悩みや問題を解決するブログを執筆することをおすすめします。

虫眼鏡とサラリーマン
虫眼鏡とサラリーマン

まとめ
ブログを書くネタがないときに使える、SEO対策キーワードについてご紹介しました。
今の時代、ブログは顧客に自社サービスの認知を与え、興味関心を引き、実際に購買にまでつなげられる強力なツールです。
しかし、どれだけ質の高いブログを作ったとしても、それら全てはまず顧客に検索でブログを見つけてもらってアクセスをしてもらうことから始まります。
検索結果の上位にブログを表示させることは、ブログ運営する上で非常に重要ですので、そのためにもまずはキーワードを選定することから始めてみることをおすすめします。

この記事を書いた人

Reach@編集部Reach@ 編集部

ブログ更新代行、全国トップクラス!導入企業500社以上のコンテンツ作成サービスReach@(リーチアット)の編集部です。Reach@からのお知らせや、他社にはない強みなどをご紹介していきます。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。