SEOって一体なんだ? | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2019.1.13

SEOって一体なんだ?

「よく聞くけどSEO対策ってなんのことだっけ?」

そんな方いませんか?
なんだか今さら人には聞けないSEO…。

今日はそんなSEOについて分かりやすく説明します!

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化という言葉を意味します。

「検索エンジンを最適化する?何それ?」
うーん、まだよく分からないですよね。

検索エンジン最適化というのは、簡単に言うと特定のウェブサイトを検索結果で上位に表示する仕組みのことです。

そしてSEO対策とは、ウェブサイトを上位に表示いするために様々な方法を用いて対策することを意味します。

では具体的に何をすれば、有効な対策になるのでしょう?

それはズバリ、魅力的なサイトを作ることを意味します。

どの検索エンジン向けの対策をすればいいのか

日本の代表的な検索サイトといえば「Google」と「Yahoo!」ですね。

若干ユーザ層に違いはありますが、両者合わせて約9割のシェアを占めるため、日本ではグーグル向けの対策ができれば十分です。

(Yahoo!の検索エンジンはGoogleのもの)

魅力的なサイトってどんなサイト?

検索上位に表示されるためには、そのサイトがGoogleのアルゴリズムから

良い評価をもらう必要があります。

ではどのように対策すれば良い評価がもらえるのでしょう?

「このようなサイトには高評価を与える」という明確な定義や対策の方法をGoogleは公表していません。

しかしGoogleはいくつかのガイドラインをWeb制作をする人のために公表しているので、参考にしましょう。

ユーザーファースト

Googleが掲げるユーザーファースト。

ユーザーにより良質なコンテンツを届けるという理念です。

そのためGoogleから高評価をもらうには、テクニックに頼ったSEO対策をするのではなく、ウェブサイトの内容の質を高めていく必要があるのです。

SEO対策=コンテンツ対策

seo1

Googleに評価されるにはウェブサイトのコンテンツの質を高めなくてはならない。

ゆえに現在のSEO対策で最も重視されるのがコンテンツ対策なのです。

コンテンツ=サイト内の情報

つまり、コンテンツ対策とはサイト内の文章や画像、リンクなど様々な情報が全てユーザーにとって有益なものにすることを意味します。

具体的にコンテンツ対策を成功させるには?

コンテンツ対策には色々な対策方法がありますが、今日はユーザーニーズの理解について少しお話します。

ユーザーニーズの理解

seo2

ユーザーにとって魅力的なサイトを作るには、背景にあるユーザーニーズをきちんと理解することが大事!

・サジェストキーワードを使って、コンテンツ作りの参考にする。

・まとめサイトやSNSを使って、ユーザーにとってコンテンツのネタを探す。

いかがだったでしょうか?

今日は「SEOとは何か?」「SEO対策って?」という疑問にお答えしました。

SEOを意識するだけで、ウェブサイトの魅力はググッと上がります。

ぜひ一度試してみてはいかがですか?

この記事を書いた人

ニックネーム・役職Reach@ 管理人

ユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入ります
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。