検索順位をあげるために出来るSEOの考え方 | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2019.1.9

検索順位をあげるために出来るSEOの考え方

皆さん、SEOとは何かご存知でしょうか?

SEOとは、Search Engine Optimizationの略であり、日本語では検索エンジン最適化と言います。インターネットの検索結果でウェブサイトのより多く露出されるために行う一連の取り組みを指します。

最近では、いかにウェブサイトのアクセス数を増やすかということが、企業やビジネスにとってどんどん重要になってきています。

そして、アクセス数を増やすためには、検索エンジンでの検索順位を少しでも上位におくことが重要になります。

検索順位が上位ということは、それだけ露出が多くなり、その企業や人、事業・サービスの認知される可能性が高まります。

そうするための工夫をSEOと言います。

ここではSEOの方法を3つご紹介したいと思います。

ユーザーのことを考えよう

ユーザーにとって有益なコンテンツにすることが何よりも大切です。

 

スマホを見る女性

 

記事のコンテンツがユーザーにとって有益なものであると、Googleでは検索順位が高くなり、アクセス数のアップに繋がります。

そのため、ブログのコンテンツには、見る人にとって有益な情報を入れるようにしましょう。

例えば、京都のおすすめスポットを知りたい人がいると仮定します。

しかし、「京都のことをあまり知らない人」、京都在住で「より京都について知りたい人」、また、「外国人を案内したい人」ではユーザーの必要な情報が違います。

このように、誰がいつどこで必要な情報か、自分がどのような情報を届けたいかを考えることが大切です。

キーワードを考えよう

SEOで、キーワード選びは非常に重要な項目です。「市場の需要は一体どんなものが強いのか」「多くある声の中から、どんな優先順位を付けていくのか」「自分の会社の強みと需要をどうマッチさせるのか」など、検索キーワードを選ぶことは SEOの要です。

検索キーワードを上手く取り入れるためには、サジェスト キーワード を使うことをおすすめします。

普段インターネット検索をする際に、予測変換で表示されるのを見られたことはありませんか?

それが市場のニーズを把握するために役立ち、それをキーワードとして活用することが大切です。

 

ワード

 

ブログの更新をしよう

Googleの検索エンジンで検索順位を上げるためには、ウェブサイトの更新度やユーザーにとってのコンテンツの有用性などが重要になってきます。

更新頻度を高め、有用なコンテンツを提供するものとして、効果的でかつ便利なものが、ブログの更新です。

Googleのウェブサイトに対する評価項目の一つとして更新頻度も重要になります。そのため、ブログを定期的に書いて、更新しておくことが大切です。

最後に

今回はSEOの方法を3つご紹介してきました。

数あるSEOの中の3つなので、もし興味があればどんどん調べていき、SEOの知識を深めてくださいね。

この記事を書いた人

ニックネーム・役職Reach@ 管理人

ユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入ります
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。