記事作成のキーワードの人気度、推移を知る方法について | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2018.11.19

記事作成のキーワードの人気度、推移を知る方法について

パソコンでGoogle検索

記事を書いていくにあたって重要になってくるのが、”キーワード”であることはいうまでもないと思います。

ただ記事の中で対策していくキーワードが
・どれくらい調べられているのか
・いつ調べられることが多いのか
気になりますよね?

今回はその問題を解決するために「Googleトレンド」というツールをご紹介しようと思います。

Google トレンドとは?

Google トレンドとは、リアルタイムで検索数の動向や過去のトレンドを調べることができるGoogleが提供している無料ツールになります。

使い方は非常に簡単です。

下記URLをクリックしていただき、「検索キーワードまたはトピックを入力」というところに気になるキーワードやトピックを入力して調べるだけです。

https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP

実際に調べてみると・・・

実際に「七五三」というキーワードを検索してみます。

Googleトレンドの「七五三」検索結果

このように期間ごとの検索数を知ることができます。

七五三というキーワードは季節性の強いキーワードですので、シーズンである秋口に非常に多くの検索をされていることがわかります。

8月から徐々に検索され始め、ピークは10月終わりから11月初旬、11月後半になると一気に検索される回数が減っています。

過去5年間で見てみると・・・

Googleトレンド過去5年間の検索結果

過去5年間に期間を延ばしてみてみると、面白いくらいに検索される時期が同じであることがお分かりいただけると思います。

ここからわかる通り、過去の検索状況を知ることにより、未来においてもどのくらいの検索がされるのかという予想をすることができます。

対象期間は「過去1時間~2004-現在」まで調べることができ、それ以外にも国や地域(都道府県)、関連トピック、関連キーワードなども知ることができます。

七五三というキーワードの場合、秋口から対策をしていくのではなく、トレンドに入るちょっと前に対策していくことにより多くのお客様を集めることができます。

また関連キーワードを参考にすることで、七五三というキーワードでより多くの記事を作成することができます。

 

キーワードを選ぶ

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は記事作成で重要である、キーワード選定に効果的なGoogleトレンドというツールをご紹介しました。

この無料ツールはキーワードのトレンドや人気度、関連するキーワードなど様々な範囲で活用することができる万能ツールです。

記事作成をする前にこのツールを使ってより集客ができるようなキーワードを選定しましょう。

そうすることでSEO的にも集客的にも価値のあるサイトを運営することができます。

この記事を書いた人

コンテンツプランナー成澤 健吾

立命館大学経営学部卒。 自社メディアのメールマーケティングでお問い合わせ数5倍以上を達成。メールマーケティングでのノウハウを生かし、顧客のコンテンツ企画に貢献。大手リフォーム業界を担当し、2倍以上のセッション数増加を達成している。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。