ブログの書き方!初心者が悩むキーワード選定テクニック | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2018.9.17

ブログの書き方!初心者が悩むキーワード選定テクニック

突然ですが、あなたもこのようなお悩みを抱えていませんか?

・ホームページ集客がうまくいっていない
・ブログを書いてはいるが、結果が出ない
・ブログの書き方がわからない

上記のようなお悩みを抱えている人はたくさんいます。

でも大丈夫です!

一度ブログで成果を残すことができれば資産のようにたまっていきますし、成果が出る方法もしっかりと存在します。

今回は上記のお悩みを解決するような初心者の方もすぐに実践できるアクセス数を増やすブログの書き方を、お伝えしていこうと思います。

ブログからアクセスを増やしていくための書き方とは?

検索エンジンからのアクセスを増やすために、キーワード選定を行う。

これだけです。

もしあなたがホームページから集客をしていくのであれば、検索から自社のホームページにどれだけのお客様を集めてくる事ができるかが重要になります。

ほとんどのサイトがGoogleYahooなどの検索エンジンから8割近くのアクセスを得ているとの情報もあります。

つまりどれだけ検索エンジンに評価されるブログを書き、お客様からのアクセスを獲得できるかが重要なのです。

そのためには、SEOを意識してキーワード選定をしなければいけませんし、本当にお客様が欲しがっている情報を提供しなければいけません。

キーワード選定について

検索からのアクセスを増やしていくために必要になるのが、「キーワード選定」です。

しかしキーワード選定はかなり難しいです。キーワード選定を間違えるとせっかく書いたブログにアクセスが集まりません。

当たり前ですが、キーワードを検索しているのは、ロボットではなく人間だからです。

悩み事であったり、知らないことを調べたり、あなたも普段から検索エンジンを使うとき知りたいと思うキーワードを打ち込んでいると思います。

ただここまで読んで難しそうと思った方、安心してください!

実は毎月キーワードが検索される数はほとんどわかっているのです。

つまり、毎月たくさん検索されているキーワードもあれば、ほとんど検索されていないキーワードがわかるのです。

これさえわかれば、対策していきたいキーワードがだいたいどれくらいの競合がいて、どれくらいの需要があるかがわかるのです。

そのツールがこちら

検索数予測ツールaramakijake
検索順位別に検索数を調べることができるキーワード検索数調査・予測ツールです。

http://aramakijake.jp/

検索数予測ツールでは、毎月順位ごとの検索ボリュームを知ることができます。

しかし忘れてはいけない事が2つあります。

検索数が多い=競合が多く、アクセスが集まりにくい

検索数が少ない=競合が少ないが、アクセスが集めやすい

こちらを意識してキーワード選定したブログを書いていくことで、より多くのアクセスを増やしていくことが可能になります。

たまに不自然なくらいキーワードが出てくるブログを見受けますが、要注意です。最悪の場合、ペナルティを受ける可能性もあります。最低でも「タイトル・見出し・文中」にキーワードをいれるだけで大丈夫です。

以上を参考にブログを書いていくと、ブログからのアクセスを集めることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は初心者の方もすぐに実践できるアクセス数を増やすブログの書き方についてお伝えしていきました。

今回お伝えできませんでしたが、注意するポイントはあげだしたらきりがありません。お伝え出来たのは最低限やっていただいた方がいいことです。

しかし今回お伝えしたポイントを意識してブログを書いていくことにより、アクセスを増やしていくことが可能になりますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人

コンテンツプランナー成澤 健吾

立命館大学経営学部卒。 自社メディアのメールマーケティングでお問い合わせ数5倍以上を達成。メールマーケティングでのノウハウを生かし、顧客のコンテンツ企画に貢献。大手リフォーム業界を担当し、2倍以上のセッション数増加を達成している。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。