正しいブログ更新と、成果につながるブログのポイントとは? | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2018.8.20

正しいブログ更新と、成果につながるブログのポイントとは?

早速ですが、みなさんはなぜブログ更新が重要なのかご存知でしょうか?

営業やセミナーを通して約3000人の経営者様とお話しさせて頂きましたが、「ブログ更新がWEBの集客には必要だ」という事をどこかで聞いたことがある方がほとんどです。

ただ、なぜWEBの集客にブログ更新が重要なのかについて、細かく理解し、実際に継続して更新できている方はほとんどいません。

ブログ更新が重要ってよく聞くけど、なぜ重要なのか?

更新できていたとしても、スッタフさんに任せっきりになってしまっていて、「書くこと」を目的にしていることで、WEB集客にあまり効果的でない記事を書いていたり、本業が忙しくてなかなか書けなかったり、過去に書いていたけど「ネタ」が無くなって書けなくなってしまった。

90%くらいの人が上記に当てはまっているかと思います。

それは当然で、なぜブログ更新が重要なのか?どんな更新をするとWEB集客に効果的なのか、理解していないからだと思います。

 

「自社が出したい情報」しか発信しないと失敗する

GoogleやYahoo!が検索順位を決める上で何を大事にしているかというと、ユーザー目線でいかに有益な情報を継続的に発信しているサイトなのか?という所です。

WEBサイトからお客様を集めることがゴールですが、そのためには、まずは自社のことを知っていただく入り口を増やさなければいけません。その入り口となるのが、ブログです。

もちろん、これは単なる日記のような記事ではありません。日常を公開するようなブログ記事は、目的が自社のことを知っている人に向けた記事なのです。
これを弊社では「ブランドづくりの記事」と呼んでいます。

ブログを更新するからにはたくさんの人に見られたい・アクセスを増やしたいという考えでブログ更新をしているとは思います。

それならば一度、自社の更新しているブログ記事を見返して見て、ブログ記事が誰に向けて記事を更新しているかを見直して見てください。

もちろん、求められていることは他にもたくさんありますが、これをおろそかにしてしまっている会社がほとんどです。

「検索ユーザーが欲しい情報」ではなく「自社が出したい情報」しか発信していない、ということはありませんか?

 

「見込み顧客からのアクセス」と「成約率の高いページ」

「押さえなければいけないポイント」をきちんと理解せずに更新をすれば、検索順位に効果がなかったり、書いても書いてもアクセス数が伸びない結果になります。

では押さえなければいけないポイントとは何なのか。「ユーザー目線で検索意図を満たすページ=コンテンツの質が高い」という事です。

このポイントをしっかりと押さえておかなければ、HPへのアクセス数、新規訪問者を増やしていくというゴールにたどり着けず、あれ?いつ効果が出るの?という状態になりかねません。

 

ちょっとやそっとじゃ検索流入からお客さんは増えません

まず御社の考えている「効果」とは何を指していますか?「問い合わせ」「売り上げに繋がること」を指しているかと思います。

では次に、その記事をどんな状態のユーザーに届けるべきなのか、そのユーザーはどんなキーワードで検索しているのかを考えてみてください。

Googleの検索エンジンでは、ユーザーの検索意図を読み取り、検索意図に合っており、専門性があり、ユーザーが欲しい情報があるサイトを高く評価するようになっています。

「ユーザーに何を届けるのか」が明確ではないコンテンツやWEBサイトは、コンテンツとして価値が低いとみなされます。

 

まとめ

これからのブログ更新は、ユーザーの検索意図を読み取り、ユーザーのお悩みや課題を解決するような記事を継続的に更新し、欲しい情報を発信していくことがWEB集客には欠かせないと言えるでしょう。

今回の記事では、なかなかイメージしづらいであったり、自社がしっかりと運用できているかわからない。そういう方がいましたら、弊社で無料解析をさせていただいております

詳細はこちら

「こんなことに悩んでいる」「今まで様々な取り組みして来たがなかなか効果が出なかった」そういった方も大歓迎です。

この記事を書いた人

コンテンツマーケティング総合プロデューサー平野 敬

関西大学卒。 2年以上に及ぶインターン経験を経て、SEO設計・戦略立案の運用実績が評価されて入社。1年間でSEOに関わる案件を200社以上担当。上場企業のwebサイト戦略において、サービス開始から4ヶ月でビッグキーワードが上昇し、昨年対比のアクセス流入数が400%UPし、収益化まで実現した実績がある。大企業、中小企業に関わらず、多数のクライアントから支持されている。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。