ブログ記事のネタ探しには、よくある質問が最も適している理由 | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2019.9.11

ブログ記事のネタ探しには、よくある質問が最も適している理由

「ブログのネタが尽きてしまった」
「何を書いたらいいのかわからない」
こういった悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?
ブログを始めた人の中で、3ヶ月と続かない人は実は大勢いらっしゃいます。
更新が続く人と、続かない人は何が違うのでしょうか?
それは「ネタ探し」の方法です。
そこで今回は、ネタ探しに困っている方に向けて、その方法についてご紹介します。

□ネタは「逆算」することが大切
「このネタは絶対に面白いはずだ!」
こう思って書いてみたけれども、アクセスは全然集まらなかったという経験がありませんか?
特に初心者の方は、こういった事態になりやすいもの。
これは、自分本位になってしまっていることに原因があります。
必ずしも自分がいいと思った記事が、見込み客も良いと感じる訳ではないからです。
そのため、「相手の悩みから逆算すること」が大切です。
相手が求めていることから逆算して、何を書くのかを決めていきましょう。
そこで一番大切なのが、相手の問題意識を明確にすることです。
しかし、どう明確にして良いのか分からない人も多いはず。
そこで具体的な方法についてご紹介します。

□『SEOキーワード』が便利!
SEOと聞くと、なんだか難しそうで敬遠してしまいがち。
しかし、実は効率化するには便利なのです。
SEOキーワードの探し方としては、まず大まかに記事テーマを考えて、 記事の読者はどういったキーワードで検索をするのかを考えます。
そして次に実際に検索してみて、ぴったりのキーワードを探しましょう。
そこから再び記事テーマを考えていきます。
このように、相手が求めている問題を明確にすることで、ブログのネタ探しもグッと楽になります。
そのため、SEOキーワードから問題意識を抽出するのがオススメです。

□Q&Aサイトを活用しよう!
今では数多くのQ&Aサイトが存在します。
実際に悩みを抱えている人が質問を投稿して、それに答えられる人が回答していく仕組みです。
こういったQ&Aサイトは、よくある悩みが数多く投稿されています。
そのため、実はブログのネタ探しに活用できるのです。
具体的な方法としては、自分の書きたいキーワードを、Q&Aサイトの検索機能で検索しましょう。
きっと自分が予想していなかった悩みの根源を見つけることができるはずです。

□まとめ
今回は、ネタ探しに困っている方に向けて、その方法についてご紹介しました。
質の高いブログを書くためには、相手が抱えている問題を明確にすることが大切です。
その方法として、SEOやQ&Aサイトを活用して、よくある質問を見つけだすことが最適です。
ぜひ、これからの記事作成に活用してみてください。
また、ブログのネタ探しとしては、常に自分の身の回りにアンテナを張っておくことも大切です。
自分が一体どう言ったことで感動するのか、どんなことを経験したのかなど、自分自身の体験談を書くことも、ブログのネタとしては有効です。
そのためには、自分自身のことを理解しておく必要があります。
しかし、実は案外自分のことについて知らなかったことも多いものです。
まずは、自分自身についてよく理解するところから始めてみましょう。

この記事を書いた人

Reach@編集部Reach@ 編集部

ブログ更新代行、全国トップクラス!導入企業500社以上のコンテンツ作成サービスReach@(リーチアット)の編集部です。Reach@からのお知らせや、他社にはない強みなどをご紹介していきます。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。