ライティングをするのに最適な、プロのライターがリアルに使うエディターとは | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2019.10.21

ライティングをするのに最適な、プロのライターがリアルに使うエディターとは

「ライティングをしているが、エディターがいっぱいあって何を使えば良いのか分からない!」

「プロはどんなエディターを使っているの?」

このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。

エディター選びは、執筆を効率よく進める上で大切なものです。

今回は、プロも使用している、ライティングをするのに最適なエディターについて紹介します。

①Word

1つ目に紹介するのは、Microsoft製品であるwordです。

ライティングをしている人ならば、誰もが一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

シンプルで分かりやすい画面で、初心者でも使いやすく、必要最低限の機能が揃っています。

また、他のMicrosoft製品のExcelやPowerPointとの連携も簡単です。

ライティングだけでなく、資料作成など幅広い分野に活用できるためおすすめです。

②Evernote

こちらは、有名な文章作成ツールです。

作成したデータを自動的に同期する機能もあるため、保存のし忘れや、突然パソコンがシャットダウンしてしまった時などにも安心です。

無料で使えるベーシックプランから、プロも使用するプレミアムプランまで、幅広い層が利用できるようになっています。

③OmmWriter

このエディターの特徴として、文章の執筆に集中するために、作業はフルスクリーンのみでしかできないようになっています。

そのため、執筆に集中できなくて悩んでいる方にはおすすめです。

また、機能や操作性もシンプルで使いやすいので、慣れていない方でも簡単に使うことができます。

④Simplenote

こちらは、様々なデバイスから編集ができる、シンプルなエディターです。

編集中のデータをクラウドに保存することで、どこでもすぐに作業の続きを行うことができます。

また、動作も非常に軽いため、サクサクと作業を進めることができます。

注意点として、画像の挿入ができないということだけ気をつけておきましょう。

⑤Mou

これは、MacとiOSで使用できるエディターです。

このエディターの特徴は、編集をしながら実際にブラウザに表示される画面を確認できる点にあります。

画面の左側でHTMLの形式で執筆を行うことで、画面右側では、リアルタイムにどのように表示されるのかが分かります。

表示のイメージをすぐに確認したいという方にはおすすめのエディターです。

⑥Sublime Text

こちらはプラグインが豊富でカスタマイズ性の高いエディターです。

自分が必要な機能を自由に追加することで、作業を効率化することができます。

慣れるまでには少し時間がかかるかもしれませんが、一度使ったらもう他のエディターを使えなくなるほど使いやすいものになると言われるほど、おすすめできるものになっています。

まとめ

今回は、プロも使用している、ライティングをするのに最適なエディターについて紹介しました。

あなたが気になったエディターはあったでしょうか。

今回紹介したもの以外にも、ライティングに最適なエディターはまだまだ存在します。

自分に合ったエディターを見つけることで、より効率的に執筆ができるようにしましょう。

この記事を書いた人

Reach@編集部Reach@ 編集部

ブログ更新代行、全国トップクラス!導入企業500社以上のコンテンツ作成サービスReach@(リーチアット)の編集部です。Reach@からのお知らせや、他社にはない強みなどをご紹介していきます。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴ライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、社内ライティングテスト合格しなければいけません。そのため、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。