今ある記事を価値あるものに!過去のブログをリライトして効果をアップする方法 | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2019.11.25

今ある記事を価値あるものに!過去のブログをリライトして効果をアップする方法

「検索順位の低いブログ記事をリライトしたいけど、方法が分からないな・・・」

「ブログの検索アクセス数を向上させたいな・・・」

ブログで、検索順位や検索アクセス数を向上させるのって難しいですよね。

そんな方におすすめなのが、過去のブログのリライトです。

そこで今回は、過去のブログをリライトして効果を向上させる方法をご紹介します。

リライトとその効果

リライトという言葉を聞いたことがあっても、具体的に何かまでは知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

リライトとは、ユーザーの利便性を考慮し、今あるブログを新たに書き換えることです。

過去のブログ内のテキストや画像を再編集し、新たなコンテンツに書き換えて刷新するテクニックです。

ブログのリライトは、SEO効果が見込まれており、サイトパフォーマンスの向上につながります。

検索順位や検索アクセス数が向上することもあるので、SEO施策において非常に重要です。

もしリライト後の記事が、Googleから低い評価を受けると、検索順位も下がってしまいます。

そのため、正しいブログのリライト方法を知ることが大切です。

効果をアップさせるブログのリライト方法

リライトの目的を設定する

まずリライトを開始する前に、リライトの目的を設定しなければなりません。

記事自体を読みやすくするためのリライトや、SEO効果をアップさせるためのリライトなど、様々な目的のリライトが存在します。

リライトはかなりの時間を要し、終わりがないため、目的設定が重要です。

また、リライトする前には、Googleが重視するユーザーファーストの概念をしっかり考慮し、自分の書きたいことだけを書いてはいけません。

検索順位が20~30位の自分の記事を探す

目的が決まった後は、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)を使用し、検索順位が20~30位の自分の記事を探しましょう。

リライトによって、検索順位で1ページ目に載る可能性がある記事を選ぶことが重要です。

検索上位の記事を調べ、自分に足りない要素を洗い出す

次は、検索上位の記事を調べ、ライバルの記事を調べます。

ライバルの記事が検索上位にあるのは、ユーザーファーストの概念に沿って、ユーザーにとって利便性がいいからです。

自分の記事との差を埋めるために、ライバルの記事から自分に足りない要素を洗い出しましょう。

洗い出した要素をアレンジして付け加える

最後に、ひとつ前の段階で洗い出した要素を、自分の記事にアレンジして付け加えます。

ここで重要なのは、そのまま要素をコピー&ペーストするのではなく、よりユーザーのニーズに着眼して、工夫することです。

他にも、体験談などの独自性の高い要素の追加や文章自体の改善も試してみると良いでしょう。

まとめ

今回は、過去のブログをリライトして効果を向上させる方法をご紹介しました。

ブログのリライトは、正しい方法で行えば、SEO効果の大きな向上が望まれます。

SEO施策の1つの手段として、取り入れてみるのはいいですね。

この記事を書いた人

ニックネーム・役職Reach@ 管理人

ユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入りますユーザープロフィール情報が入ります
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。