なぜ、あなたのブログは成果が出ないのか? | Reach@(リーチアット)

お問い合わせ

2018.9.10

なぜ、あなたのブログは成果が出ないのか?

ブログ更新代行サービスR@を運営しております、未来電子テクノロジーの加屋です。

僕は学生時代から5年間ほどブログ更新代行サービスをお客様へ提案し続けていますが、多くの社長やご担当者様からこのようなご質問を良くいただきます。

「なんでブログを毎日更新しているのに、成果が出ないんだ??」

本当にこのようなお悩みをいただく機会が年々増えています。

あなたのサイトのブログ更新も、効果が出ないと感じていませんか?

コンテンツマーケティングと呼ばれるブログを活用した集客手法は2013年頃から流行し出し、今では多くの企業が活用している手法だと思います。

弊社お客様の中には、このような多くの悩みを頂きます。

・Web会社にブログを書けと言われ書き続けているがお問い合わせが一件も来ない。
・毎日ブログを書いていたがネタが尽きてしまい、結局更新がストップ。。。
・スタッフに書かせていたが、イヤイヤ書いており成果にも繋がらない

中でも大多数を占めているのが、「自社でブログを毎日更新しているのに成果が出ない」です。

なぜ、ブログ記事を書けど書けども成果が出ないのでしょうか??

キーワード選定? 写真? 内容?

色々思うところはあると思いますが、ブログを書く上で一番大切なことはfor me」ではなく、「for you」であることです。

あなたのブログは以下のようにはなっていませんか?

・自社商品のキャンペーン情報のみの投稿
・スタッフの身内だけの投稿
・日々の日記的な投稿

上記のような記事をいくら量産しても、新規のお客様獲得には繋がりません。

なぜか?

それは記事内容がfor meだからです。

そのブログは誰に向けて書かれたものでしょうか?

キャンペーン情報や日記的投稿は誰に向けた更新でしょうか?

自社の社員、既存のお客様への投稿であれば問題ありません。

しかし、新規の御社のことを全く知らないお客様が見たらどう思うでしょう?

キャンペーン情報を見たお客様は
「売られてしまう。。。」と思うかもしれません。

日記的な記事を見たお客様は
「楽しそうな会社ですね。。。」で終わる可能性もあります。

つまり、「for me」のブログをいくら量産しても御社の見込み顧客は商品を購買したいとは思わないというわけなんです。

では、どのような記事を更新すれば良いのか?

答えはfor you」の記事を書くことです。

「商品を売るため」ではなく、「お客様のお悩み解決のため」に記事を書くのです。

そもそもですが、御社のことを全く知らないお客様はインターネットやスマートフォンで御社のことを検索し、Webサイトにたどり着くことはできません。

なぜならYahooさんのヤフーニュースでも発表が出ていますが、現状インターネットを利用している全体の85%のお客様は「情報収集」のための検索をしているからなのです。

検索する方法は、「◯◯+解決方法」「◯◯+失敗談」等々。

Yahoo!知恵袋やウィキペディア等の情報サイトが流行しているのもこのためです。

効果の出るブログを書くために意識すべき事とは?

お客様は数ある多くの企業の中から失敗しないためにどこがいいのかと模索し、検索を繰り返しています。

つまり、お客様が欲しい情報とは「自分の悩みを解決してくれる情報」であって、決してキャンペーン情報や日記的情報ではないのです。

いかに自社が出したい情報でなく、お客様が欲しいと思えるような情報を発信できるか。

この考え無くしては、ブログからの集客を増やしていくことは難しいでしょう。

自社でブログを書いていく際には、「この情報はどんな人のどんな役に立つのか?」を意識して記事を書いてみると、お客様に認知していただく記事が書けるかもしれません。

この記事を書いた人

コンテンツマーケティングマネージャー加屋 陽士

近畿大学経済学部卒。 学生時代にライターとしてReach@立ち上げに参画。住宅、不動産、鍼灸院、通販など、様々な業種のライティングを担当。鍼灸院のコンテンツマーケティングでは、年間で2400万円の売上増加に貢献。実績が評価され、現在は、コンテンツマーケティングマネージャーとして、顧客の収益最大化に向け従事している。
  • 記事作成で最も必要な要素とは?

    ブログ記事をライティングする人がSEOの知識があるプロかどうか?

    読み手にとってそれなりに自然な文章を書くことは、フリーランサーのライターやSEOについての知識のない人にも出来るでしょう。しかし本当に必要なのは検索エンジンに評価され、かつユーザーが求めている情報にプロとして回答できているコンテンツを提供できているのか?という事です。ターゲットのユーザーが検索するキーワード検索に対してきちんと検索結果に表示される記事であり、たどり着いたユーザーの悩みや問題を解決することで集客にも繋がります。

  • 記事のアクセス数が伸びない理由

    検索するユーザーのニーズにあった内容のコンテンツを提供出来ていないから

    webサイトに掲載しているブログ記事の内容は、どのように決めているでしょうか?企業側が発信したい内容と、ユーザーが必要としているコンテンツにはズレがあります。多くの企業は「ブログの更新の必要性」には気付いていますが、日常の出来事や、アピールしたい自社製品のPR、自社にとって喜ばしいニュースなどがメインになってしまっています。しかし実際にユーザーが必要としているのは、自分の悩みや問題を解決する方法です。

  • 質の高い記事は高価格という先入観

    Reach@は高学歴のGAIQ取得済みライターが在籍しているから実現出来ます

    弊社は関西で最もインターン生が集まる企業です。常時100名以上の優秀な学生たちが集まり、マーケティングについてプロレベルまで技術を磨いています。偏差値60以上の高学歴の学生ライターたちがReach@の正規ライターになるためには、必ずGoogleAnalytics認定資格を取得しなければいけません。webサイトのアクセス分析が出来るこの資格があるライターが書くからこそ、Reach@の記事は質が高く低単価を実現でいるのです。

  • 記事作成だけでなく更新作業も代行

    記事を納品するサービスはありますが更新作業も自社で担当すると大変です

    フリーランサーや記事外注業者など、あるキーワードやテーマを元に記事を作成してくれるサービスはこれまでも多くありましたが、Reach@では更新作業も全てお任せ頂けます。WordPressのブログの場合、タイトルやディスクリプションなどの記入もまとめて行っており、追加料金などはなく更新作業も全て含んだプラン料金となっています。面倒な更新作業も全てお任せ頂けるからこそ、義業の方が本来の業務に集中して頂くことが出来るのです。